悲しいかな

直前になって行くことが叶わなくなったライブ2本。

先週金曜日の有安杏果ソロ@武道館、そして翌日土曜日のファンクラブイベントover40@武道館。

特に金曜日は会社から直行になるからとポシュレのデイパックに諸々詰め込んで家を出たのだが、カミさんからの「ガウディの具合が悪い」連絡。

ももクロはとっても大事なんだけど、「家族」のガウディとは天秤にもかけられないから帰宅。

本日時点幸い容態も安定、、というか普通に戻っているので良かったのだが、具合の悪いガウディを放っておいてライブは、、、ないわけである。

そして、これから年末にかけて引っ越しがあるので、ももクリもカウイベ(こっちは当たったことないけど)も申し込みパスするしかない。

暫くライブはお預けである。

モノノフは忙しい

夏のバカ騒ぎはもう遠い過去の話になってしまったが、満足のいくイベントだったし、直後から既にライブ欠乏症になった。

そして、今月10月は2日続けてライブ参戦予定である。

・初めてのソロコン

  有安杏果横浜アリーナソロコン、ももたまい婚@新潟には落選。特に箱押しから赤推しになった自分はももたまい婚には行きたかった。小さい箱だったから厳しいのは分かってたけど。

  今回武道館で行われるの杏果のソロコンには無事当選。ももクロのソロコンは初めての参戦だ。緑のTシャツ用意しないと。

・over 40コンサート

 オッサン・オバハンノフ対象の勇気あるファンクラブイベント。こちらも武道館である。

 

諸々忙しい時期なのだが、楽しみで仕方ない。

次は味の素スタジアム

このブログも3年振り。いやあ更新が久し振りなのにも驚いたが、未だ熱醒めやらず「モノノフ」であり続けている自分に拍手!

もうね、この3年間のことを今更全ておさらいする気はさらさらないが、ももクロのお陰でそれは色々なところに連れて行って貰いました。太宰府なんてモノノフでなかったらきっと行ってなかっただろうし、これからも行くことはなかったんじゃないかな。南海時代からのホークスファンの自分がヤフオクドームで初めて見たのが野球じゃないなんてねぇ(^^;;

彼女たちのプロ意識にただただ感激し、ますます好きになるばかりでしたよ。今年2月のバレイベからほぼ半年。味の素スタジアムに帰ってくる「バカ騒ぎ」が今からとても楽しみです。

フジテレビNEXT

テレビをとんと見なくなった自分。レギュラーで見るのは「Youは何しに日本へ」位。録画してまで見たいと思うのは「ももクロChan」だけ。

そんな自分が、ガールズファクトリー見たさ、来月から始まる初レギュラー音楽番組「坂崎幸之助のももいろフォーク村 NEXT」見たさ、にまたフジテレビNEXT契約しちゃいましたよ。特番見たくて契約して以来。

1年ぶりの記事…になっちゃいました、が多幸感で一杯

 

f:id:izmy:20140727154211j:plain

 

f:id:izmy:20140727173946j:plain

 

1年前、ももクロ夏のバカ騒ぎWORLD SUMMER DIVE2013日産スタジアム大会(8月4日)、にあの手この手?で潜り込んでから、より一層深みに嵌りましたよ。

 

次に行ったのはももクリ@西武ドーム White Hot Brizzard MOMOIROCHRISTMAS 2013美しき極寒の世界 12月23日。極寒の!という程の寒さではなかったけれど、遠かったっすね、久しぶりの西武ドーム(前行った時は屋根のない西武球場でしたけど)。入場時は入場待ちの大混雑で開演が遅れた。入場時に初めてわかる座席はアリーナのかなり後方。実際、生のメンバーはほぼ見えませんでした。けれど、南国ピーナッツさんからの国立コンサートのサプライズ発表→メンバーのうれし泣き→あの空へ向かって&世界のももクロナンバーワンコール!は感動モノでした。ゲストが村主さんというのはサプライズですが、演出を考えると素直に受け止めることができ演技のクオリティも流石の域。

 

次はこちらの方が寒かった?ももクロ春の一大事2014国立競技場大会~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~ 2014年3月16日(日) まさかの国立2 daysの二日目です。ももクリは見事AE先行でゲットできましたが、こちらは苦労しました。AE1次、2次、一般先行いづれも外れ、2日間で10万以上のキャパがありながら行くことは出来ないのか、とももクリの感激があった分、悲嘆にくれていました。ところがもうないと思っていたチャンスにAE3次募集というものが追加されました。そしてこの本当に最後のチャンスに滑り込むことに成功したのです。恐るべきモノノフの執念!当日の座席はメインステージが真正面のバックスタンド上段。寒風が吹き抜け風邪気味の私は後日見事に体調を崩してしまったのだけれど、国立を2日間たったの5人で埋め尽くしてしまう彼女達の凄さにただただ圧倒されたのです。最後にみんなで手をつなぐことになったのですが、見ず知らずの隣のボッチさんから手が伸びてきて(@_@)、ノリでもう一方のボッチさんに手を伸ばしたら「有難うございます」と言われ(@_@)。。。。幸せでした。。。(*^_^*)

 

次はファンクラブイベント@西武ドーム(またしても!)第2回 公式ファンクラブ 「ANGEL EYS」限定イベント 誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります💛~ 2日目『俺が土曜日』4月26日(土)またしてもおっさんがホワイトベレーを被りました。それも今回は横アリとは違い明るさの中でです。ただ周りも皆被っているので、恥ずかしいのは不思議と最初の一瞬だけであとは平気です。ショートコントが多くてグダグダした進行なのはファンクラブイベントっぽいし、ももクロっぽいので好感が持てます。特に杏果の目覚まし時計役、あの滑舌の悪さを狙った「ジリジリジリジリ~」の可愛いこと!足をまたしても骨折したあーりんがお姫様コスで車椅子。ただ、これのお蔭!?で後半自分の近くにまで来たのがラッキー!一塁側スタンド中央(周回通路の少し上あたり)からよくそのご尊顔が見えた。ちっとも太ってないし、一般人とは違う可愛らしさでした。

 

最後に直近のコンサートです。ももクロ夏のバカ騒ぎ2014日産スタジアム大会~桃神祭 二日目 7/27 Sun

ペアチケットがAE1次枠で当たった今回、遂に!?かみさんを連れ出しボッチ卒業に成功。冷めたかみさんを他所に一人盛り上がる私、の図。事前物販でしっかりかみさんの分のTシャツも仕入準備も完璧でした。そして、このコンサートは後々「神コンサート」と語り継がれることになる(筈?)。前日は終日安定した好天で、猛暑だったが、天気予報通りコンサート開始時間(16時)に近づくにつれて雲行きが怪しくなる。そして3時あたりで遂に雨が降り始め、雷の音が近づいてくる。そして徐々に雨脚が強くなり、入場制限、アリーナは人おらず、、、状態。私たちは南バックスタンドのMid席という幸運でじっくり時を待つ。アナウンスでは予報に従い開始時間を遅らせる旨告知。しかし「コンサートは間違いなく開催します。」の声に大きな拍手と声援!雨が止まぬ中1時間遅れでコンサートは始まったのだが、徐々に陽が差し始め雨が止む。おりしも曲は最初の天手力男という偶然。そして、空には虹が掛かるという奇跡!!持って過ぎじゃね?ももクロちゃんよ!当然のごとくコンサートはいきなり最高潮。興奮はアンコールまで途切れなく続き、大変満足の行くものとなりましたと、さ;-)

1年ぶりのニューシングル

さて、昨日のサマーソニックのステージで11月にニューシングル発売があることがツアースケジュール発表と合わせて知らされた。WOWOWは短縮バージョンでMCとかは全く確認できなかった。

音楽界、それにまつわる事柄には門外漢の私、だが、こんなに売れている(と私は思っている、何故なら自分が嵌っているから)のに何でシングルガンガン出していなかったんだろう。って思う。アルバムは出したし、コンサートなどの露出も多いから全く疑問すら感じていなかったことは事実なのだが、かなり変わってるんじゃないだろうか、これ。

このニューシングルで2年連続の紅白出場狙います!ってことらしいんだけど、楽しみだよね。今の時点ですら紅白出場がない、なんてことは考えられないけれど。

オッサンノフの疾走感

(記事の後先は無視させて戴く)さて、気づけば前の書き込みから5か月が経とうとしている。なんたるスピード!

その間、何もしていなかった、わけではなく。

サイリウム(私のは正しくはペンライト)を初ゲットし、ももクロのコンサートに初参戦したのは5月。ファンクラブ(Angel Eyes)限定ライブ@横浜アリーナ 「誰でもカモーン!~ただしホワイトベレーの方に限ります~」である。ちなみにこのコンサートはメンバー5人がそれぞれ監督を務め3日間で5公演するというもの、私が参戦したのは最終日、5月30日(水)の最終公演by高城監督回。この回が最も観客が多い会だったようで、横アリすべてを使用してのコンサートだった。

このコンサート参戦のレギュレーションにより、どんなオッサンにも関わらず会員の証であるホワイトベレーを持参し、コンサート中はかぶっていないといけないのである。

正直戸惑いはあった。こちとら50代の正真正銘オッサンなのである。が、入場時に実年齢は兎も角、明らかに私よりも「おっさんチック」な男性を確認し、少しだけ自信を深めていたことは記しておく。

でもね、1万人がホワイトベレー帽をかぶっている絵って壮観。そして、若くても明らかに「似合ってない」人も含め兎も角「全員」かぶっているので不思議と恥ずかしさは感じることなくコンサートに没頭できた。

ももクロの5人のあっぱれな「エンターテナー」ぶりに感心しきりであった。

 

もうこの時にはたとえボッチのままでも、日産スタジアムでのコンサートには絶対参戦する意思を固めた私であった。が、その後チケットを入手するのに悪戦苦闘、あきらめ寸前までいくことになるとは想像もできなかった。だって、日本で一番大きな箱なんだから。